2007年04月12日

COCO CHANEL でマーキング

皆さん本当にお久しぶりです。
またぼちぼち始めるとします。



私、香水の事あんまり知らないんですが…。


家に置いてあった人畜無害系の香水を使っていたんだけど無くなってしまった。


「買い足しといてよ!(怒)」って嫁に怒られたので調べてみたら…。

GIVENCY ptisenbon
【赤ちゃんや子供でも使える香水…。】


こ、これって子供用の香水じゃないか!
(石鹸みたいで好きなんだけど、何だか恥ずかしくなってきた。)


数年前に海外旅行のお土産でもらったみたいだが、
楽天で調べたら¥4725→¥1260で買える!安いぞ!

香水って”物によって”空港の免税店より安く買えるんじゃないのかな?

++++++++++++++++++++++++++

19歳の時に付き合っていた人が、私のお気に入りのジッポーに【COCO CHANEL】を勝手に注入して大変な事になったのを思い出した。


「タバコに火をつける度に私を思い出して欲しいの。」


…ロマンチックだなんて思わないで下さいね。






そのジッポー、実家にありますが、
あれから19年たった今も強い香りを放ってます。

ある意味究極のマーキング。


彼女、あれから何人にマーキングしてきたんだろう…。(笑)
posted by 諜報部員 at 10:49| カイロ | Comment(0) | TrackBack(0) | エッセイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。