2005年12月28日

エッセイ「騙されないぞ( 何?)」

身の回りにある全ての物事は(自然や現象は別)ある作為的な仕組み(システム)によってもたらされています。

一ヶ月程前のほんの些細な出来事。

セブンイレブンに立ち寄った時の事、ふと商品棚に異質な物がある事に気が付きました。
|ェ・)ジッ
なんと!appleの「i-pod」シリーズですよ!
最高で30000円以上もする商品ケース(中身は入ってません。気分を味わう為に重りでも入れておけば良いのに)が目の高さに一番近い非常に良いポジションを陣取っていました。

お金の無い私は「買ったつもり♪」な気分になりたくて取り敢えず買い物籠へ入れました。
ヽ(゜∀゜)メ(゜∀゜)メ(゜∀゜)ノ 
(しかし衝動買いをメインにしているコンビニがなんでこんなに高い物を陳列するんだろ?誰もそんなに金なんか持ち歩いてないだろ…?)

すぐに妄想内で自分の物になったので商品ケースを戻す時、ATMの存在に気が付きました。買えちゃう…。カード持ってればね。
ヽ(°▽、°)ノエヘヘヘヘ

何故他の商品じゃなくてi-podなんだろ?オシャレだけど高いよな…。と言う疑問が湧いてきました。

ハッ!Σ(゜Д゜;そっか!
パソコンだったらmac命の私はappleの販売ポリシーについて知っているんですよ。店頭価格の均一化(微妙にはあります)ですね。ようするに何処で買っても同じ値段なんです。

安売りの店に行っても値下げ率の店に行っても大幅な差がないんですね。やるなセブンイレブン!(゜∀゜(⊃ )*(
元来スーパーなどと比べて値段の高いコンビニにとっては最高な条件な訳です。
多分セブンイレブン側が話を持ち掛けたんでしょうね、あんなにイイ陳列場所だったしね。

マトリックス1の最後のシーンで覚醒した主人公「ネオ」が建物や敵であるエージェント達を、ただの数列化によるシステムだったと見破るシーンを思い出してしまいました。無敵!


帰り。
気持ちだけは主人公でウキウキでしたね。すべてに騙されないぞ(何に?)
ウンコ投げ!
( ・∀・)つ≡≡ξ
ξ~☆カーン\(・∀・ )
ウンコウチカエシ!

・サロンへはトラックバックの「サロン・ド・ハブ」へ。
posted by 諜報部員 at 13:30| カイロ | Comment(6) | TrackBack(1) | エッセイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。